函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

DTMのブラックフライデーセールに踊らされないように冷静になろう

どうも!函南助教授ことカンナミユート(@yuuto_kannami )です。

DTMのブラックフライデーセールに踊らされないように冷静になろう

毎年ブラックフライデーでは、様々なDTMプラグインが破格で販売されます。90%OFFとか普段だったら考えられないような値下げもあります。ついつい、「今は必要ないけど、安いからとりあえず買っておこう」と値段につられて購入してしまう方も多いはず。しかし、購入する前に少し冷静になってみましょう。

スポンサーリンク


目次

プラグインを安く手に入れることが目的ではない

各メーカーが普段ではありえないようなセールを連発するので、「なんとなく気持ちが高揚して、そんなに必要でもないプラグインを買ってしまう」なんてのは、よく聞く話です。しかし、目的はあくまでも、そのプラグインを使って曲を作ること。安いからと購入して、全然使わないのでは意味がありません。

そこで、購入前に一度冷静になって、そのプラグインを買ったら、どのように作業が変わるのかを想像して、本当に必要なプラグインかどうかを見極めましょう

ブラックフライデーよりも安いセールはある

ブラックフライデーが目立つのは参戦メーカーが多いから

DTMのセールというとブラックフライデーが大きく扱われがちです。確かにブラックフライデーは他のセールよりも多くのメーカーが参戦するので、毎年お祭り騒ぎになります。しかし、実は他にもDTMセールは沢山あります

DTMセールはこんなにもある

  • スプリングセール(春)
  • ゴルデンウィークセール(ゴールデンウィーク)
  • サマーセール(夏)
  • オータムセール(秋)
  • ブラックフライデーセール(11月第4金曜)
  • サイバーマンデーセール(ブラックフライデーの次の月曜)
  • ウィンターセール(冬)
  • クリスマスセール(クリスマス時期)
  • ホリデーセール(年末年始)

ざっと覚えているだけでもこれだけのセールがあります。確かもっとあったと思います。後、なんでもない日に、大幅なセールしてることも割とあります

ブラックフライデーが一番安いとは限らない

ブラックフライデーから年末年始にかけてDTMセールが連発されますが、ブラックフライデーよりも年末の方が大幅なセールをしているメーカーも多くあります。ここら辺はメーカーにもよるし、製品にもよって変わってきますが、ブラックフライデーが一番安いとは限らないということを理解しておきましょう

特に、セール情報に疎いDTM初心者の方は、お祭り騒ぎのブラックフライデーに感化されて、踊らされてしまう方も多いようです。なので初心者の方は過去のセール情報を見て参考にすることをオススメします。毎年DTMセール情報を追っていると、各メーカーのセール戦略の傾向がなんとなく見えてくるので。

本当にそのセール品は安いの?

例えば、WAVESは年がら年中プラグインセールを行っていて、なんでもない時に50%OFFになっているなんてこともザラです。そうゆう製品がブラックフライデーの時に60%OFFとか70%OFFとかになっていても、相対的に見たらそんなに安くなっていないなんてことも。こうゆう製品は特に「安いからとりあえず買っておく」というのは避けておいた方が良いでしょう。

無償プレゼントはもらっておこう

ブラックフライデーの時期は、WAVESを筆頭に無償でプラグインをプレゼントしてくれるメーカーがあります。これは文字どおり無償・無料なので、手に入れておいても損はありません。英語の公式サイトでアカウント登録が必要な場合が多いですが、無償プレゼントしてくれるメーカーは、大体毎年プレゼントしてくれるので、少々面倒ですがアカウントを登録しておくことをオススメします。

カンナミユート

函南助教授のあとがき

当ブログでは、毎年DTMのブラックフライデーセール情報を発信しているので、「今更何言ってんだよ?」と思われるかもしれません。しかし、私は別にみなさんに、大して必要でもないプラグインをポンポン買って欲しい訳ではありません。セール情報の中から、必要・不必要なものを見極めて購入していただければ幸いです。

Return Top