函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

2016( 5 )

Year
NOBUNAGA Labs TR-SE2

SHURE SE215のイヤホンリケーブルNOBUNAGA Labs TR-SE2・TR-SE3比較レビュー

SHURE SE215-CLのリケーブル、NOBUNAGA Labs TR-SE3が断線してしまいました。TR-SE3は中々良いケーブルだったので、今回は同メーカーのTR-SE2にリケーブルをしてみました。この記事では、TR-SE2とTR-SE3の比較レビューをしていきたいと思います。
センドリターンリバーブ

Logicのセンドリターンでリバーブを共通化する方法

リバーブ(エコー)は、様々なトラックに広がりや空気感を出せる有能なエフェクトですが、CPU使用率の高いエフェクトでもあります。そこで、今回は「Logicでセンドリターンを使用してリバーブを効率良く使用する方法」について解説いたします。
DTMでバンドの曲を作るなら絶対にドラム音源を買ったほうがいい理由

DTMでバンドの曲を作るなら絶対にドラム音源を買ったほうがいい理由

バンド経験のある方なら分かるかと思いますが、私はバンドの曲のクオリティーを上げたいなら、まずリズム隊を良くすることだが重要だと思っています。そこで、今回は、DTMでバンドの曲を作る際のドラム音源について解説させていただきます。
マジックバンド結束テープ

エフェクターボードの配線固定に超便利なアイテム

みなさんはエフェクターボードの配線周りって、どのようにまとめていますか? 今回は、電源コードなどを綺麗にまとめることの出来る、TRUSCOの「マジックバンド結束テープ」をご紹介いたします。
Fireface UCX

RME Fireface UCXはUSBとFireWireどっちで使った方がいいの?

RME Fireface UCXは高品質なオーディオインターフェイスですが、接続方法がUSBとFireWireの2通りあります。今回はFireface UCXをiMacで使用する際、USBとFireWireのどちらで接続した方が良いのかを検証していきたいと思います。
Return Top