函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

楽器・機材

Category
エフェクトボード改造

エフェクターをラックとボード両方で使えるように改造する方法

家のスタジオラックに、エフェクターをマウントしたい。でも、たまに外にも持ち出したい。そんな時、毎回エフェクターを外して、セッティングし直すのは面倒ですよね。そこで私は、エフェクトボードとスタジオラックを簡単に行き来できるように、エフェクトボードを改造してみました。
ストラップピンの穴 リペア

グラグラになったストラップホールをパテで埋めてみた

以前、私が中古で購入した、TopDogのシルバーフレークのベースなんですが、前任者のメンテナンスが雑だったせいか、最初からリアのストラップホールが無限に回る状態に… ということで、今回はストラップホールをリペアしてみました。
ODYSSEY ARDP02

スタジオラックのドローワーに小物を収納

音楽をやっていると、ピックやら弦やら色々な小物が溜まっていきますね。それらを整理しておかないと、いざ使おうと思った時に見つからない! なんてことも。そんなことにならないように、私は音楽関連の小物はスタジオラックのドローワーに全て収納しています。
ハート形ピックケース

JAJABOONのピックケースでピックをオシャレに持ち歩こう

ギターやベースをやっていると、出先で楽器を弾く機会がたまにあります。しかし、いざ弾こうと思った時に「ピックがない!」なんてこともしばしば。指引きオンリーの人はいいですけど、ピックでしか弾けないと困りますよね。今回はそんな問題を解消するべく、オシャレにピックを持ち歩くケースをご紹介!
ベースメンテナンス

自分で出来る!ワンランク上のベースメンテナンス ① 準備編

本日11月11日は、ベースの日! ということで、この記事から数回に渡って、私がいつもやっている、「ワンランク上のベースメンテナンス方法」をご紹介いたします。まずは準備編ということで、メンテナンスを始める前に、用意しておくものをご紹介いたします。
SHURE SE215の激安イヤホンリケーブル

SHURE SE215の激安イヤホンリケーブル

イヤホンのリケーブルって値段がピンからキリまでありますよね。そんな中、SHURE用のリケーブルで、かつてないほどの激安のケーブルを発見しました。激安なので品質が心配ですが、私が人柱となって、ご紹介させていただきます。
ヘッドホンスタンド

ヘッドホンスタンドで、お洒落にヘッドホンの置き場所を確保しよう

DTMをやっていて何かと困るのが、ヘッドホンの置き場所。気づいたら床に置きっぱなしになったりしてしまいますよね。そこで今回は、それを解消すべくアイテム、ヘッドホンスタンドをご紹介いたします。
MIDDLE ATLANTIC RK12-S

MIDDLE ATLANTICのスタジオラックが良い感じ

前々から、部屋にスタジオラックを導入したいと思っていたんですが、ついにスタジオラックを導入してしまいました。そこで今回は私が購入した、MIDDLE ATLANTICの12Uのラックをレビューしたいと思います。
AVALON ラックマウント

AVALON U5のラックマウントキットが高すぎる

BASS DIのAVALON U5は、ハーフラックサイズなので、19インチラックにマウントしようとした時に、別売りのマウントキットを購入しなければいけません。しかし、このマウントキットが高額すぎます。
スポンサーリンク
Return Top