函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

RMEのラックマウントキットを塗装してみた

どうも!函南助教授ことカンナミユート(@yuuto_kannami )です。

RMEのラックマウントキットを塗装してみた

私は自宅のスタジオラックにRMEのオーディオインターフェイスFireface UCXを使用しているのですが、ラックマウントキットが絶妙にダサいんです。なので塗装してみました!

スポンサーリンク

目次

塗装前

Rm19x 002
RME
¥149,800 (2024/05/25 08:55時点 | Amazon調べ)

下のAVALON U5のラックマウントが黒なのに対して、RMEのラックマウントは銀。しかもRMEのロゴがあるせいでゴチャゴチャしていますね。

商品本体にロゴを入れる会社って結構多いですけど、デザイン的に邪魔なものが多いですよね。ロゴを入れるんだったらロゴを含めた秀逸なデザインにしてもらいたいものです。例えばAppleみたいに。

ということで、微妙なデザインは塗装して隠してしまいましょう。(笑)

塗料の用意

Rm19x 003
ターナー色彩
¥1,182 (2024/05/26 18:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
ターナー色彩
¥1,023 (2024/05/26 18:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
アサヒペン(Asahipen)
¥200 (2024/05/26 18:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

DIY業界で話題の、塗装しただけで見た目が鉄のようになるという、ターナー色彩のアイアンペイントで塗装します。

用意するものは4つ「ターナー色彩のマルチプライマー」「ターナー色彩のアイアンペイント」「スポンジ」「ハケ」です。スポンジとハケは100円ショップのもので十分です。塗料ごとに分けたいならハケは2つ用意してください。

マルチプライマーを塗る

Rm19x 004

まず、この後に塗るアイアンペイントの乗りが良くなるようにマルチプライマーを塗ります。塗装のコツはダマにならないように薄く塗ること。一度で塗りきれない時は二度塗り三度塗りをしましょう。後は乾燥させるだけです。

アイアンペイントを塗る

Rm19x 005

アイアンペイントの塗り方は、まず筆で塗って、その後にスポンジでポンポンと叩きます。そうすることによってザラザラになり、鉄のような見た目になります。

一度塗り

Rm19x 006

スポンジで叩くと、一度では塗りきれず少し銀の部分が見えています。この状態で一旦乾燥させます。

二度塗り

Rm19x 007

乾燥したら、二度塗りを行い銀の部分を消します。この時点で、もう見た目は完全に黒い鉄です。

完成

Rm19x 008

ということで、完成!

AVALON U5の本物の鉄と比べていかがでしょう? 若干色味は違いますが、格段に違和感がなくなりました。

カンナミユート

函南助教授のあとがき

DIY的なことって全然やったことなかったんですけど、なかなか面白いですね。理想のものがないのなら、作ってしまえば良いのよ。(名言)

ターナー色彩
¥1,182 (2024/05/26 18:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
ターナー色彩
¥1,023 (2024/05/26 18:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
アサヒペン(Asahipen)
¥200 (2024/05/26 18:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
Return Top