函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

DTM( 2 )

Category
KONTAKT PLAYER

KONTAKTでフリー音源を使用する3つの方法

Native InstrumentsのKONTAKT PLAYERでは、サードパーティー製品(他社製品)を使用することが出来ます。フリー音源も沢山あるので、今回は、KONTAKTでフリー音源を使用する方法をご紹介いたします。
mac

DTM用パソコン選ぶときに重要な8つのポイント

DTMでまず一番に必要なものはパソコンです。しかし、DTM初心者の中には、「どの程度のスペックのパソコンがいいかわからない!」なんて悩んでいる方もいるはず。そこで、今回はDTM用のパソコンの選び方について詳しく書いていきます。
Logic Pro X 10.2.3 マルチアウトバグ

Logic Pro X 10.2.3 のマルチアウトバグの対処法

Logic Pro X 10.2.3にはマルチアウトのバグがあるようです。アップデートを保留するのが手っ取り早いですが、既にアップデートしてしまった場合は元に戻せません。そこで、今回はマルチアウトバグに遭遇してしまった時の対処法をご紹介いたします。
Logicキーコマンド

Logicでオススメのショートカットカスタマイズ方法

Logicにはデフォルトで様々なショートカットキーが割り当てられています。これをキーコマンドと言うのですが、今回はLogicのキーコマンドをカスタマイズする方法と、オススメのキーコマンドをご紹介いたします。
Vocalistener

ぼかりすでVOCALOIDの調教なんて本末転倒じゃない?

皆さんは、VocaListener(通称:ぼかりす)を知っていますか? 今回は、ぼかりすを使用してVOCALOIDの調教をすることについて、私の思うことを書いていきたいと思います。
Logic Pro X インストール

Logic Pro X をインストールしよう!

今回は、私が1番オススメするDAW、「Logic Pro X」のインストール方法について解説させていただきます。
ソフトウェア音源使用時のジレンマ

生楽器のソフトウェア音源で感じる最大のジレンマ

DTMではソフトウェア音源を使用して、自分が所持していない楽器や、自分が演奏することの出来ない楽器が使えることが強みです。しかし、それらが逆にDTMerに最大のジレンマを与えているのではないでしょうか?
センドリターンリバーブ

Logicのセンドリターンでリバーブを共通化する方法

リバーブ(エコー)は、様々なトラックに広がりや空気感を出せる有能なエフェクトですが、CPU使用率の高いエフェクトでもあります。そこで、今回は「Logicでセンドリターンを使用してリバーブを効率良く使用する方法」について解説いたします。
Return Top