函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

Logic Pro Xでソフトウェア音源が勝手にアサインされないようにする設定

Logic Pro Xでソフトウェア音源が勝手にアサインされないようにする設定

Logic Pro Xの初期設定では、ソフトウェア音源の新規トラックを作った時に、なぜかデフォルトのエレピがアサインされるようになっています。今回はこれを解除する設定方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

目次

デフォルト音源がアサインされる

Logic Pro X

Logic Pro Xの初期設定では、ソフトウェア音源の新規トラックを作った時に、なぜかデフォルトのエレピがアサインされるようになっています。エレピだけならまだいいんですが、Busも勝手に2つ作られてしまいます。正直煩わしいというか、エレピを使いたくない場合、邪魔以外の何物でもありません。こんなものは解除してしまいましょう!

デフォルト音源がアサインされないようにする

Logic Pro X

設定方法はいたって簡単で、トラック作成時に「デフォルトのパッチ」となっているプルダウンを「空のチャンネルストリップ」に変更するだけ。これで、トラック追加時に音源が勝手にアサインされなくなります。簡単ですね。この作業は1度やってしまえば、次回トラック作成時にも引き継がれます

カンナミユート

函南助教授のあとがき

これは、私がLogic Pro Xに乗り換えた時に、すごく違和感を感じた部分ですが、こんなに簡単な設定で解消できたんですね。しかも使いづらかったはずなのに、なぜかそのまま1年くらい使っていました。(笑)

この記事が気に入ったら
「いいね!」をクリック!

Twitter でカンナミユートを
(最終更新:2017-03-15)
スポンサーリンク
Return Top