函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

超簡単に音圧レベルを上げるプラグインWaves OneKnob Louderがすごすぎる

超簡単に音圧レベルを上げるプラグインWaves OneKnob Louderがすごすぎる

DTMではミックスやマスタリングの時に音圧を上げる事が重要になってきますが、DTM初心者の方が特に苦労される部分でもあると思います。そこで今回は、簡単に音圧レベルを上げることが出来るプラグインWaves OneKnob Louderをご紹介いたします。

スポンサーリンク

目次

Waves OneKnob Louder

OneKnob Louder

ピーク・リミッティングとローレベル・コンプレッション、オート・メイクアップを組み合わせることで、トラックのサウンドを『よりラウドに』することができます。全体的に小さいレベルのトラックで、ピークをブーストする代わりにLouderを使えば、RMSを最大で24dBまで増幅することができます。すでに充分な音量が得られているトラックでも、緩やかにブーストを加えることができるでしょう。

Media Integrationより

Wavesの販売代理店のMedia Integrationから引用させてもらいましたが、要約すると、「小さくて目立たないトラックにリミッターとコンプレッサーを使って、良い感じに音圧を上げれますよ。また、既に大きい音にかけてもいい感じになりますよ。」ってことです。

エフェクトの種類的には、マルチバンドコンプマキシマイザーに位置づけられると思います。私は主に、ドラムトラックの音圧稼ぎに使用していますが、手っ取り早く音圧が上がるので重宝しています。

特徴

1. 音色を変えずに音圧を上げれる

全体的に音色の変化がほとんど無く、音圧だけが自然に上がってくれるのが特徴です。また、左右の音圧も上がり、広がりが出るのでMS処理と似たような効果も期待できます。

2. つまみが1つしかない

見ただけで分かると思いますが、このプラグインつまみが1つしかないんです! つまみを上げるだけで音圧が上がるなんて夢のようですね。

3. 動作が軽い

通常、マキシマイザーはかなり重いものが多く、マシンスペックにによっては「再生した瞬間にDAWが落ちてしまう」なんてものもあります。それらに比べOneKnob Louderはかなり軽め、というか「これ以上軽いマキシマイザーはないのでは?」と思うほど軽快に動作します。

音圧の変化を聞き比べてみる

何はともあれ、言葉で説明するよりも聞いてもらった方が早いですね。今回はサンプルとしてドラムにOneKnob Louderをかけていいます。

レベル0 (バイパス)

まずは、バイパス時です。周りの音に対してドラムが奥に引っ込んでいる印象ですね。

レベル4

そしてつまみを4まで上げた時です。音圧が上がっているのが分かっていただけるでしょうか? 適度に抜けが良くなり、しかし周りの音の邪魔もしていない、丁度良い感じに仕上がっています。

レベル10 (MAX)

フルテンです。ものすごいドラムが主張していますね。(笑) ここまで上げても、音質があまり悪くなっているようには感じないところが、このプラグインのすごいところです。

しかし、ここまで上げてしまうと、結局他の音も上げなくてはいけなくなるので、最終的には音が潰れてしまったり、のっぺりしてしまいます。上げすぎず程々にしておくのがオススメです。

商品購入ページ

Waves OneKnob Louder

OneKnob Louderを単体でお求めの方は、WAVESの公式サイトか、販売代理店のMedia Integrationで購入が出来ます。

OneKnob Series

また、OneKnobの製品が8つ全て入っているバンドルされていて、お得なOneKnob Seriesもあります。これらの全てのプラグインも、つまみが1つなので、使いやすいこと間違いなしです。

バンドル製品

  • OneKnob Brighter - トレブル・ブースター
  • OneKnob Driver - オーバードライブ・ディストーション
  • OneKnob Filter - フィルター
  • OneKnob Louder - マルチバンドコンプ・マキシマイザー
  • OneKnob Phatter - ベース・ブースター
  • OneKnob Pressure - コンプレッサー
  • OneKnob Wetter - アンビエンス
  • OneKnob Pumper - サイドチェイン・コンプレッサー
注意

OneKnob Pumperのみ発売時期が遅い為、古いOneKnob Seriesには入っていない場合があります。購入前によく確認しましょう。

カンナミユート

函南助教授のあとがき

いかがだったでしょうか? つまみを上げるだけなのでDTM初心者の方でも簡単に使えますね。持っていて損はないプラグインだと思うので、気になる方は是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
「いいね!」をクリック!

Twitter でカンナミユートを
(最終更新:2017-03-31)
スポンサーリンク
Return Top