函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

中高生ベーシストにオススメする弦とピック

どうも!函南助教授ことカンナミユート(@yuuto_kannami )です。

中高生ベーシストにオススメする弦とピック

私は、高校生の頃にベースを始めたんですが、当時はアルバイトもしておらず、とにかくお金がない! 今回は、そんな昔の私と同じ境遇の、貧乏ベーシストにオススメする、弦とピックをご紹介!

スポンサーリンク

目次

オススメの弦

Elixir

Elixirはコーティング弦

コーティング弦とは、通常の弦の上に特殊なコーティングを施すこしてある、錆びにくく死ににくい弦のことです。

とにかく長持ち

通常の弦は一ヶ月以上使っていると、錆びてきて滑りもどんどん悪くなります。それに比べコーティング弦は、非常に錆びにくく滑りの良い状態が持続します。半年くらい張っていても錆びや滑りが気になることはありません。

値段が倍近い

コーティング弦は通常の弦の倍近い値段です。例えばERNIEBALLの弦は2,000円弱で購入出来ますが、Elixirは4,000円弱くらいです。しかし、倍以上長く使えるので、コストパフォーマンス的には良いです。

張りたてでも丸い音

コーティング弦は、通常の弦に膜が張っている状態なので、音にも影響が出ます。通常の弦は張りたてだと、エッジの効いた派手な音がしますが、コーティング弦は張りたてでも、丸く最初から少し死んだような音がします。

コーティング弦の中ではElixirが一番良質

コーティング弦はElixir以外のメーカーも販売していますが、私が使った中ではElixirよりも良質なものはありませんでした。例えば、ERNIEBALLのコーティング弦はElixirに比べて錆びるのが早かったです。

ピック

JIM DUNLOP / TORTEX TRIANGLE

高校生の頃から様々なピックを試してみましたが、一番使いやす買ったのは、JIM DUNLOPのTORTEX TRIANGLEでした。ベースで使うなら「」「」「」の硬さが良いでしょう。私は緑を使うことが多いです。

欠けないので長持ちする

ピッック

例えば、Gibsonのピックはプラスチック製ですが、写真のように欠けてしまいます。欠けが多くなると、弦に当たる部分がボコボコになり、弾きづらくなります。それにひきかえ、JIM DUNLOPのピックは均等に削れていくので、多少削れてもそこまで弾きづらくなることはありません。

ネットショッピングの方が安い

サウンドハウス

楽器屋で購入するよりも、ネットショッピングで購入する方が安く手に入ります。ただし、送料には注意しましょう。

セット購入の方が安い

弦の3パックセットや、ピックの10枚セットのような、セット購入だと単価が安くなります。最初に払う額が多くなってしまいますが、消耗品なのでいくらあっても問題ありません。

カンナミユート

函南助教授のあとがき

私は、高校生の頃ひと月のお小遣いが3,000だったので、弦を買うと他に何も買えないくらい貧乏でした。(笑) ベース弦って学生にはきついですよね。

(最終更新:2017-09-17)
Return Top