函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

DTMフリープラグインiZotope Vinylが64bit版になって復活!

DTMフリープラグインiZotope Vinylが64bit版になって復活!

iZotope Vinylが64bit版になって、待望の復活です!これでLogic Pro Xでもノイズシミュレーターが使えます

スポンサーリンク

目次

iZotope - Vinyl

Vinyl

Vinylは、iZotopeからフリーで提供されているエフェクトプラグインで、種類はノイズシミュレーターになります。このプラグインをアサインしてあげることで、レトロなノイズサウンドを簡単に作ることが出来ます。

過去に32bit版が配布されていた

Vinylは過去に32bit版で配布されていましたが、各社のDAWが64bit版に移行してきたことにより、惜しくも配布が終了してしまいました。しかしこの度iZotopeの15周年を記念して64bit版として新たに復活を遂げました。

サンプル音源

公式サイトから¥0で購入

ScreenshotiZotope

以下の手順でVinylをカートに追加し、¥0で購入しましょう。

注意

ダウンロードにはiZotopeのアカウントが必要です。先に用意しておきましょう。

Vinyl

Vinyl

Vinyl

インストール

Vinyl

ダウンロードが完了したら、まずinstal iZotope Vinyl.appを起動しましょう。

Vinyl

Vinyl

Vinyl

ここでは、自分のDAWに対応している音源を選択します。私の場合はLogicなので、Audio Unitsを選択しました。もしも、対応音源がわからない場合は、全部インストールしても問題ありません。

Vinyl

Vinyl

これでインストール完了になります。

ライセンス認証

Vinyl

インストールが完了したら、DAWを開いてVinylを開きましょう。ライセンス認証の画面が出てきます。

Vinyl

Vinyl

送られてきたメールに記載されているシリアル番号と、アカウント情報を入力しましょう。また、ニュースレターメールが必要ない場合は、チェックボックスをOFFにしましょう。

Vinyl

Vinyl

これで、ライセンス認証も完了です。

カンナミユート

函南助教授のあとがき

Vinylは、昔Logic Pro 9を使用していた頃にたまに使用していましたが、フリーなのにとても素晴らしいプラグインです。当時は32bit版のみのリリースだったので、64bitオンリーのLogic Pro Xでは使用出来ませんでした。今回の64bit版リリースでLogic Pro Xでも使えるようになり、とても嬉しいです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をクリック!

Twitter でカンナミユートを
スポンサーリンク
Return Top