函南助教授の音遊び

DTM・VOCALOID・作曲・楽器などを取り扱う音楽情報サイト

ステージ映えすること間違いなし! 鮫型カポタスト

ステージ映えすること間違いなし! 鮫型カポタスト

ネットサーフィンをしていたら偶然見つけた、鮫型のカポタスト。一目惚れして購入したので、ご紹介! ステージ映えすること間違いないと思います!

スポンサーリンク

目次

SHARK CAPO GC-30

メーカー

鮫 カポタスト

今回、私はアマゾンで、「Mugig」というメーカーのものを購入したんですが、来たのは「Giant」というメーカーのものでした。その他にもいくつかのメーカーが販売しているようですが、基本的に形に差はないようです。

ロゴなしのものが欲しかったので、少し残念です。

表面

鮫 カポタスト

表面にはロゴが入っています。正直、ロゴはない方が良いと思います。

裏面

鮫 カポタスト

裏面にはロゴがありません。ロゴない方が良くないですか?

握りやすさ

鮫 カポタスト

丁度尻尾とヒレの部分を持つと口が開きます。握りやすいですが意外と固いです。ですが、カポとしては固い方が良いと思います。

重さ

鮫 カポタスト

重さは139g。普通のカポに比べると、重くズッシリとした印象です。

装着

鮫 カポタスト

ネックを噛んでいます。かわいい。

使い勝手

鮫 カポタスト

ビビりなども起こりませんし、使い勝手も特に問題無いです。強いて言えば、少し重いくらいですかね。

使わない時

鮫 カポタスト

使わない時は、ヘッドに付けておくのも良いですね。

カラーバリエーション

カラーは「ブラック」「シルバー」「ゴールド」「ピンク」「マットシルバー」の5色が用意されているようです。なんかiPhoneみたいですね。

カンナミユート

函南助教授のあとがき

このような遊び心のあるカポってあまり見ないんで、良いですね。今後、いろんな形のカポが出てくれたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をクリック!

Twitter でカンナミユートを
スポンサーリンク
Return Top